久本神社

pc用sp用

御祭神
 天照大御神

鎮座地
 川崎市高津区久本1-16-13

例大祭
 令和2年10月4日(日)

由緒沿革
 新編武蔵風土記稿によれば、江戸時代の旧久本村には2つの杉山神社と神明社、八幡社がありました。現在の久本神社の裏山の山頂には神明社が、薬医門公園の裏手、馬坂の上には杉山神社上社が、龍台寺裏手には杉山神社下社が、現在のパークシティマンションの辺りに八幡社がありました。
 明治6年に全ての神社を神明社に合祀し、社殿を山頂から麓へ遷し、名を久本神社と改めました。合祀前の各社の創建年は不詳ですが、周囲に点在する遺跡との関連から、古来より永く鎮座していたと思われます。